配当金生活で目指せ1億円!5月ポートフォリオ。米国暴落。楽天225ダブルベアの未来は

副業

こんにちは。てくすけです。

配当金生活でセミリタイアのために、資産1億円を目指しています。

資産1億円を目指すのは自由ですが、

アメリカドルの金利も下がる観測が出ていたりと
日本株含め先行きは暗そうですね、、、

5月の連休明け、6月突入とともに暴落から始まっています。

配当金生活 日本株

4月終わりのー15万から、27万プラスとなり

+12万の含み益となっています。楽天ダブルベアのボラリティが高くて早く手放したいです。でもまだまだ日経平均が下がりそうで手放せずにいます。

5月の末に勢いで購入したのは2つ。

「2038原油ブル」と「3667enish」

リセッション入りにより長期低迷の懸念があるため、長期で保有できるものだけに絞って購入をする。

と4月に宣言したにもかかわらず、購入してしまいました。

JTを除いて考えなしに購入してまった銘柄はしっかり含み損が出ていますね。

円グラフにすると、楽天ダブルベアの比率が大きすぎて恐怖を覚えます、、。しっかりと利益確定をしていきたいと思います。

日経平均は20000から18000までは下がると見込んでいるのですが、逆に株価が上昇し続けた場合、楽天225ダブルベアで大損害となってしまいます。

買い増し候補

SBIまたはオリックスの購入を考えています。

配当もよいですし、将来性も堅いと考えています。

次点で、

ルノー、ゴーン関連で電気自動車としての技術力は高いものの、株価が下がり続けている日産自動車、

三菱UFJ、相鉄HDが気になっています。

相鉄線は2019年11月にJRとの直通運転を予定しており、短期的な株価上昇が期待できます。

「相鉄・東急新横浜線」「相鉄JR直通線」開業の影響。免許がとりやすくなる?

2019年5月1日

配当金生活 米国株ポートフォリオ

35000ドルの資産で含み益1600越えと4月のゴールデンウィーク突入までは絶好調でした。

それが一転して米中の交渉決裂からの関税引き上げリスク、5月末のメキシコ関税アップの懸念から、含み益100ドル超と、-1786ドルも減ってしまいました。

アルトリアと、エクソンモービルの下げが大きいですね。

ジョンソン&ジョンソンは含み益が大きかったのですが、オピオイドの控訴リスクにより株価が暴落しています。

買い増し候補

エクソンモービルの比率が下がってきているのでここらで買い増しを

J&Jも大きく下げたので購入したいです。

P&G、IBMは構成比率を上げたいのですが、、、順調に上がり続けているので躊躇して機会損失となっています。

今年の後半はこの4つを楽天ダブルベアを売却して購入したいです。

円高懸念もあるため、なかなかドルに両替できていないです、、、。