低温調理器の使い方、方法やり方は?実際の画像付きで紹介します

低温調理

こんにちは。てくすけです。

うちで1年ほど使用している低温調理器の使い方や使用感を紹介します。OMORCという製品がおすすめです。

水温制御クッカー(低温調理器)私が使っているおすすめを紹介します

2019年4月3日

低温調理でチャーシュー激うまレシピ ラーメンにも

2019年3月31日

低温調理器 水温制御クッカーOMORC

私が使用しているのはこれです。

10000円程度と安かった点や

ノンフライヤーなんかも作っているところで
少しは信頼できそうだと感じたからです。
もちろん問題なく使えています。

構造はシンプルで乾かすときなど
2つに分解できます。

製品のプラグは3つ穴タイプなので、別途変換コネクタを購入しましょう。

縦にすると結構大きいので、お鍋はそれなりのサイズが必要です。

内部に水温計、発熱部、水流FANがついています。
水が少なくなるとセンサーで検知して停止してくれます。

水温制御クッカー
低温調理器の使い方

低温調理器の使い方を流れで紹介します。

  1. 鍋にお湯と低温調理器を投入
  2. 低温調理器の設定
  3. 食材をパックする
  4. 設定温度になったら食材を投入
  5. 待つ 
  6. 時間が来たら取り出す

1.鍋にお湯と水、低温調理器を投入

低温調理器を使って水からお湯にすると15分ほど時間がかかります。

ティファールなどで沸かしたお湯と、水道水を半分ずつ鍋に入れて
50℃あたりからクッカーを投入しましょう。

2.低温調理器の設定

鍋にクッカーを投入した状態で温度と時間の設定をしましょう。

OMORCの場合
中央部で温度と時間の入れ替え
右のダイアルで温度と時間の変更ができます。
下側でスタートです。

中央部の長押しで温度の表示を変更できます。
70℉ ⇔ 20℃

3.食材をパックする

お肉などの食材をジップロックに投入します。

塩をすり込んだり、たれと一緒に投入してOKです。
食材はトングを使うなど清潔にするようにしましょう

熱の通りを均一にするためにある程度空気を抜く必要がありますが

パッキングの装置を買うなどは必要はありません。

4.設定温度になったら食材を投入

設定温度にあったらピピピッと知らせてくれ、タイマーが作動します。

食材を投入し、
水流で流れるのが気になる場合は洗濯ばさみで鍋に固定しましょう

5.待つ

調理時間は
豚肉で63℃で4~8時間
牛肉で55℃で2~4時間程度です。

6.取り出し

時間が来たら取り出します。

肉汁でたれを作るもよし
表面をあぶってあげると香ばしく、よりおいしくなります。

まとめ

低温調理器(水温制御クッカー)の使い方、イメージがわきましたでしょうか。

比較的値段の安いOMORCを購入しましたが、

まったくストレスなく使えていますのでおススメです。