病児保育室【横浜港北区】を利用した際のスケジュール紹介

子育て

こんにちは。てくすけです。

横浜市の病児保育の利用を検討している方に
実際のイメージを持っていただければと
横浜市病児保育室を利用した際の発熱から保育園登園までのタイムスケジュールを紹介します。

病児保育【横浜港北区】利用時のスケジュール

【発熱】(0日目 月曜)

夜9時頃 発熱
我が家は大体夕方や夜に発熱します。
かなりの高熱や痙攣など緊急性がなさそうな症状のため
朝一で病院に行くことにしました。

【小児科を受診】(1日目 火曜) 

8時30分
妻が会社休みの連絡

9時頃
小児科受診
保険証や医療証の他に、4号様式を印刷して必ず持って行きます。

10時頃
インフルエンザと診断された後、病児保育の予約
どの病児保育室も満員で、3,4日目の予約のみ可能でした。

インフル時期は予約が殺到します。
診断されたらすぐに病児保育の予約を!
午後に後回しにすると、3,4日後の予約も埋まってしまいます。
保育園への連絡も忘れずにしましょう。

【自宅安静】(2日目 水曜)

預け先がないため
父親が1日有給を取って子どもの看病をする。妻は出勤

【病児保育利用】(3,4日目 木,金曜)

8時25分 病児保育室着

8時半   
保育室登園後、その場で体温を測ります。
必要書類の記入
預け先の看護師と子供の病名や症状などを伝えます。
注意してほしいことなどあれば伝えます。
利用料の支払いなどの手続き。
これで20分くらいは時間がかかります。

8時50分 職場へ向かう

10時 職場着    

16時30分 退社
通常勤務は9時~17時ですが
病児保育室の開所時間が8時半~17時半のため
遅刻と早退は免れません。

17時半 お迎え
1日どのような様子で過ごしていたのか、先生からお話を聞きます。

18時10分 自宅着

【小児科を再受診】(5日目 土曜)

かかりつけの小児科へ受診し
来週から保育園へ登園できるように
登園許可証を貰いに行きます。
来週から通常通り保育園登園可能

まとめ

インフルエンザなどの感染症については
保育園に登園出来ない日にちが決まっているため
ある意味スケジュールが立てやすく
病児保育の利用がしやすいと思います。

一般的な風邪でも利用したいところですが
当日の朝に病児保育の予約のため連絡をしても
当日だと満員やキャンセル待ちのケースが多いです。
次の日以降で予約するようにしましょう。

横浜市の病児保育室 歩いて5分の駅近10選を紹介

2019年3月23日

病児保育室【横浜】 登録から利用までの流れを紹介します。

2019年2月14日