妊娠中のつらい便秘。酸化マグネシウムとシンラックの副作用と効果について

商品紹介

こんにちは。てくすけです。

妊娠中によくあるトラブルとして、便秘があります。

酸化マグネシウムとシンラックを服用した際の副作用と症状
対応について紹介します。

便秘を解消するため
産婦人科医から「酸化マグネシウム」と「シンラック」という薬を処方され服用していました。

体質によると思いますが
処方された量の半分から、試してみることをおすすめします。

酸化マグネシウム 妊娠中でもOK


酸化マグネシウムは便秘に効果がある薬です。
比較的刺激が少なく、妊婦が飲める薬です。
大腸に水分が集まりおなかにたまっている便をやわらかくしてくれます。

酸化マグネシウム 副作用で下痢に

大人の場合、朝昼夕食後に2錠ずつ服用します。
産婦人科で処方してもらい服用していたところ
激しい下痢と嘔吐をしました。

妊娠23週でした。
副作用に関する治療は特になく一度服用を中止しました。

しばらく控えていましたが
また便秘になったため
朝昼夕食後に1錠ずつ飲むことにしました。
それで副作用は起こることなく
便秘を解消することができました。

私には薬が効きすぎてしまったようなので
半量がちょうど良い量でした。

不安な方は2錠ではなく半分の1錠から試してみるのもよいと思います。

シンラック液 飲み方

妊娠中の場合産婦人科で相談して処方し貰う必要があります。

大人の場合
10〜15滴を水などに入れて飲む薬です。

シンラック液も副作用で下痢となりました

酸化マグネシウムと同様に私には効きすぎてしまいました。
10滴で服用し、下痢が止まらなくなってしまう事態となりました。

半量の5滴を服用することにしたところ
落ち着いて服用することができました。

他に服用したサプリメント

つわびー

つわびーの口コミ、妊娠3ヵ月の妻が試した効果と感想

2018年12月22日

妊娠初期に1ヵ月ほど、計3箱を購入、服用しました。

ビーンスタークマム 葉酸・鉄

つわびーを1ヵ月使ったのちに
妊娠4カ月から鉄分と葉酸取得のためにこちらに切り替えました。