子供の写真アルバム作成手順@我が家の場合

生活

子どもが誕生し、スマホ、デジカメ、ビデオで写真をパシャパシャ!写真を撮ったはよいがそのままにしておくのはもったいない!!
プリントアウトして写真アルバムを作っておくと子供や親に見せたりするのに便利ですし、長期保存の観点からも一番適しているといえます。
大量にとった画像データをプリントアウトしてアルバムを作成するのは大変な作業です。おすすめのアルバム作成手順をご紹介いたします。

おすすめのアルバム作成手順

アルバム作成は1年に1度

我が家では1年に1回の作業でアルバムを作成しています。そのためまずはアルバム作成に取り掛かる大まかな日を決めましょう。おすすめは4月~次年の3月までで区切ってのアルバム作成です。
1月から始めるよりも入学式などがあり、きりが良いですよね。作業日は、2018年4月~2019年3月のアルバムを作るとしたら2019年4月以降となります。

1年分の写真を入れるアルバムを購入しましょう

写真をプリントアウトする前に保存するアルバムを先に決めて購入します。12か月で割って1か月で何枚ぐらい入れたいか目安を考えて選びましょう。
我が家では240枚程度入るアルバムを使用しています。1か月で20枚になりますね。それに合わせて、1年分の写真を選んでいきます。毎年同じサイズのアルバムを選ぶほうが、保管もしやすいと思います。

プリントする画像を選びましょう

ハードディスクなどに保存した写真データを見返します。例えば、240枚写真が入るアルバムを購入したのであれば240÷12=20枚、、、なので、大体1ヶ月20枚の写真が選べます。ただ、行事や旅行などイベントがあって1ヶ月の写真の量にバラつきが出てくると思います。その辺はざっくりでよいので臨機応変に選びましょう。大体〇〇枚と目安を決めてデータを選ぶことで決めやすくなります。

パソコンのデスクトップやハードディスクに新規ファイルを作って印刷したい画像データをコピーで入れておきましょう。大体この作業に半日~1日くらいかかります。

写真をプリントアウト

写真をプリントアウトするのにオススメなのが、ネット経由でプリントできる業者です。自宅でちょこちょこ印刷するよりも年1回と決めてまとめて発注するほうがはるかに経済的です。
ネットでのプリントでは住所などの会員登録が必要です。会員登録し、ログイン、マイページに入ります。マイページ内で印刷したいデータをドラッグ&ドロップなどの作業で一気にアップロードし注文します。

印刷したい画像を決めないままこの作業を行うと、、、選んでいる最中にパソコンが固まってやり直しになったり、作業が終わらないまま、ごはんや就寝時間となって中断したり思うように進まないので注意が必要です。

注文すれば、業者にもよりますが1週間程度で自宅に写真が届きます。
価格も手頃で1枚5円から。100枚以上の依頼であれば送料が無料というところもあるので1年分まとめてのアルバム作成に適していると思います。

ネットプリントに抵抗がある方はコピーしたデータをSDカードやCD-Rなどに入れて家電量販店や写真屋さんで印刷でもOKです。その日のうちに写真を受け取ることが出来るメリットがあります。(写真屋さんによります)

アルバム完成!

写真が出来上がったら、アルバムに写真を入れましょう。
その時にシールを貼ったり、コメントを書きながら入れると、見返した時にとても楽しくなります。作業するのに大体2日程かかりますが、1年のうちの2日なので、そこで一気に整理をして、後はデータ整理のことは考えずに、思い出作りに励みましょう!

動画データをどうするか?

DVD編集ソフトは必要

やはり、DVD編集ソフトは必要です、、、、安い物だと1万円以下で購入できます。使い勝手などを考えると、もう少し高くなりますが、こだわりがなければ安い物でもDVDの作成は可能です。

動画データの選別や編集

写真アルバム同様にハードディスクやパソコンに取り込んであるデータを選びます。写真はぱっぱと見れますが動画は何分もあると時間がかかります。そこは諦めずに見るようにしましょう。
動画データも1つの動画につき、いるいらない部分などあるため、データを見ながら、編集も同時進行で行います。字幕を入れたり、BGMを入れたり、、、編集ソフトによって色んな機能を使いながら、編集を進めます。
動画の量にもよりますが、大体この作業に2~3日程かかります。

編集した動画をDVD-Rに焼く

動画を編集したら、DVD-Rに焼いて保存しましょう。CD-Rと同様、保存年数は10年くらいですが、ハードディスクなどのデータ保存より長く保存できます。
データ量によって書き出しに時間がかかりますが自宅でのブルーレイやDVD再生機でも気軽に見れるようになります。

自分で作業するのが億劫だったら、、

アルバムや動画媒体を作成するには年間単位で区切っても完成までに1週間くらい時間をかけている我が家。私は好きなので出来ていますが時間がかけられない場合は、データを選んでもらい、アルバムやDVDの作成まで全てやってくれる業者に頼むのも手です。
メリットはデータさえ渡せば全てやってもらえるので、手間がかかりません。
費用もデータ量や作る物にもよりますが、2万程でできます。デメリットは、データを選べないことです。

まとめ

デジカメや家庭用ビデオカメラ、パソコンなどの普及により写真やデータの保存が手軽にできるようになりました。
その一方で、整理に時間がかかったり、整理しづらくなってしまいました。保存方法など迷うことがたくさんありますが、家庭でルールを決めて、上手く写真や動画データを保存しましょう。

子供の写真整理@我が家の場合

2019年1月10日